システム・セキュリティ・通信が気になりはじめた人へ

携帯電話の普及率

携帯電話という通信手段は、今や日本の通信技術の中でも主流になりつつあります。ところで、携帯電話のユーザー数というのは日本国内でどれくらいいるのでしょうか?現在、携帯電話のユーザー数は、国内だけでも8000万人はいるのではないかとみられています。もちろん、複数台一人で持っているケースもありますが、1億2500万といわれる日本の人口の2/3近くの人がケータイを持っているという計算になります。
また2007年度には、番号ポータビリティー制度というものが適用されるようになりました。これは、ケータイキャリアが変わっても、電話番号を持つことができる制度で、よりケータイの買い替えがやりやすくなりました。このため、2007年度1年間だけでも2000万台はアップしたのではないかとみられています。
ケータイというと若い世代が使うもので、高齢者はあまり使っていない傾向が見られました。しかし高齢者でも簡単に取り扱うことができるような機種も登場していて、高齢者でもケータイのユーザーが増えています。ですから、携帯電話の所有者は、今後さらに増える可能性が高いでしょう。

システム・セキュリティ・通信、ココでチェックしてみてください

Copyright (C)2017携帯で色々楽しむ方法教えます.All rights reserved.